小規模事業者持続化補助金


一般型

基本情報

対  象:小規模事業者等

補助上限:50万円

補助率 :2/3

 

 小規模事業者とは

事業の業態 常時使用従業員
商業・サービス業(宿泊・娯楽業以外) 5人以下
サービス業のうち宿泊・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

 

公募スケジュール

申請開始:公募中

5次締切:令和3年 6月 4日(金)当日消印有効

6次締切:令和3年10月 1日(金)当日消印有効

7次締切:令和4年 2月 4日(金)当日消印有効

※8次受付以降については、今後改めてご案内します。

<必要書類等> ★必須  ☆必要に応じて

(基本は原本を用意、写しと明記してあるもののみコピー可)

 

★小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書(様式1-1)

★経営計画兼補助事業計画書①(様式2-1)

★補助事業計画書②(様式3-1)

★補助金交付申請書(様式5)

★電子媒体(様式1-1 ・2-1 ・3 ・5 を保存したCD-R・USBメモリ等)

★貸借対照表および損益清算書の写し(直近1年)【法人の場合】

★直近の確定申告書・青色申告決算書の写し     【個人の場合】

 

 (税務署の受付印のあるもの)

 

   

【応募要領はこちら】

 

【申請様式はこちら】

 



低感染リスク型ビジネス枠

基本情報

 

対  象:小規模事業者等

補助上限:100万円

補助率 :3/4

 

※感染防止対策費用は補助対象経費のうち1/4を上限に支給

 

 小規模事業者とは

事業の業態 常時使用従業員
商業・サービス業(宿泊・娯楽業以外) 5人以下
サービス業のうち宿泊・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

 

公募スケジュール

公募要領公開:2021年3月31日(水)

申請受付開始:受付準備が完了次第

申請受付締切:いずれも17時締切

2021年5月12日(水)【第1回】

     7月 7日(水)【第2回】

     9月 8日(水)【第3回】

    11月10日(水)【第4回】

 

2022年1月12日(水)【第5回】

     3月 9日(水)【第6回】

概要

  小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるたポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

 

※ 申請は、Jグランツ(電子申請システム)でのみ受付

 ⇒ Jグランツ

 ※ Jグランツ利用には、gBizIDプライム会員事前登録が

  必要です。   ⇒ gBizID

  ID発行には3~4週間要します。(3月26日現在)

 ※ 暫定プライムアカウントでの申請が可能となりまし た。

  (第1回申請のみ)

 

 詳細は公募要領をご覧ください。

              公募要領 《 こちら 》

 

下記3つの事業において採択を受け補助事業を実施した方、または該当する方は申請できません。(下表参照)

①「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」

 の事業実施者で、本補助金の受付締切日の前10カ月以内に採択

 された事業者

➁「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別

 対応型>」に採択された事業者

③「令和2年度3次補正予算 小規模事業者持続化補助金<低感染

 リスク型ビジネス枠>」に採択された事業者